帽子・ベースボールキャップの梱包は?帽子の発送におススメ梱包材をご紹介。

1年を通して人気のベースボールキャップ。

コーディネートのアクセントになるので非常に人気の高いアイテムです。

5,000円前後のお手頃なキャップも人気ですが、

3~4万円前後のハイブランドのロゴ入りキャップなども人気があります。

ハイブランドでは特にGucci(グッチ)、バレンシアガ (Balenciaga)などのキャップの人気が高いです。

私はバイマをメインで商品を販売しておりますが、バイマのみならず、

ベースボールキャップはメルカリやフリル(ラクマ)、ヤフオクなどでも人気なので、販売している方多いのではないでしょうか?

キョウコ
今回はその人気のキャップを綺麗かつ楽に発送できる私の愛用アイテムをご紹介したいと思います。梱包を妥協したくない方必見です!
スポンサーリンク

ベースボールキャップの発送での注意点

ベースボールキャップの発送で気を付けたいのが、つぶれないようにする事。

型崩れをしないように送らなければいけません。

プチプチ帽子を梱包し、袋で送る方法もありますが、その送り方ですと少し型崩れが心配です。

梱包材の選択を間違えて、商品が破損してしまったらそちらの方が大変です。

最悪の場合を考えて、梱包はしっかりしておきたいもの。

破損などしてしまうと、クレームの原因になります。

クレームになってしまうと作業が嫌になりますし、クレーム処理に時間を要することになってしまいます。

そんな事態に陥らないように最初から梱包を気を付けましょう!

商品を安全に送るならばダンボールを使うのがベストだと思います。

スポンサーリンク

送料の節約にも!出来るだけコンパクトにする

スニーカーの梱包でもお話ししましたが、出来るだけ綺麗にコンパクトに梱包することは送料の節約にもなります。

スニーカーの梱包方法は?メルカリでも使えるおすすめのダンボール

2018.02.19

便利だった配送方法のはこBOONが休止中の今、従量制の発送方法がないので、荷物のサイズは重要です。

ちなみに私が住んでいる神奈川県。私の自宅から同じ県内にゆうパックで荷物を送る場合。

  • 60サイズで690円
  • 80サイズで900円

ワンサイズ大きくなるだけでなんと210円も上がってしまいます。

210円は大きいです。

かといって、サイズを小さくするためギュウギュウ詰め込んでしまうと、型崩れや破損の原因になってしまいます。

適度に空間があり、コンパクトに収まるダンボールを選ばなくてはいけません。

スポンサーリンク

ベースボールキャップ発送にはコレ!私愛用のおススメダンボール

私はダンボールの購入はほぼネット購入をしています。

ネットの商品説明に、詳細サイズが書いてあるものの、

いざ届いてみると、うまく荷物が入らないことがあります。

私以外にもそんな経験されている方、多いのではないでしょうか?

縦、横、高さの微妙なサイズの違いで荷物の収まりが悪かった事は結構あります。

先ほどお伝えしましたように、配送業者の取り扱いサイズで一番小さいサイズが

60サイズ(3辺の長さの合計が60cmのサイズ)となっておりますので、

送料を考えると出来るだけ60サイズに収めたいところです。

ということで私が愛用しているダンボールはコチラ。

https://lohaco.jp/product/691527

ロハコで購入しています。

下が前回紹介したスニーカーのダンボールで上が今回キャップの梱包に使うダンボールです。

しっかりと高さがあるので、ベースボールキャップのみならず何かと使えるダンボールです。

ちなみにお値段1枚当たり64.7。お手頃価格なところも魅力です。

実際のベースボールキャップの梱包は?

さて、ベースボールキャップの梱包を実際にお見せしたいと思います。

ダンボールとベースボールキャップです。こんな感じのサイズ感となっております。

ダンボールを組み立ててテープで留めます。

それくらい知ってますという人が多いかと思いますが、一応順を追って説明をします。させてください!

ダンボールにテープを止める際はH字貼りです。箱の両端と真ん中を貼るやり方です。

重いものをいれたときにダンボールが崩れないようにする意味もありますが、

両端がテープで貼られていないと、何かに引っかかってしまう事があるので、

このH字貼りが良いとされています。

こんな感じでダンボールを組み立てていきます。

ベースボールキャップ専用ですか?というくらいの素敵なサイズ感です。

こんな感じでダンボールを使用すると梱包がとても早く済みます。

ワンランク上の発送におススメの梱包材

帽子をそのままダンボールに入れてしまうと、水濡れなどの際少々心配です。

水濡れや汚れなどを防ぐためと、見た目を綺麗魅せるため、私はOPP袋に入れて発送します。

今回使ったものはOPP袋は、クリスタルパックと言われるもの。

ヤフオク、メルカリ、フリルなどで商品を販売している人にはおススメのアイテムです。

ベースボールキャップなどの帽子以外、お洋服などにも使えます。

このOPP袋一つで梱包を綺麗に見せる事ができ、ワンランク上の梱包が出来ると思います。

基本この形で発送していますが、もうちょっと綺麗に見せたいと思ったときはまた別の梱包材をプラスで使います。

この薄葉紙を使います。

経費が掛かってしまうので、私がこれを使う時は、商品単価が高い時などに使用します。

こんな感じで包んでみると見栄えが良いです。

この薄葉紙。私が今回使ったものはワックスコーティングされている物でお値段がちょっと高いのですが、コーティングされていない物でしたらもっと安く購入できます。

薄葉紙は梱包材としてかなり優秀です。どのように優秀かと言いますと…

ラッピングにも使用できますし、ダンボールと商品の間の空いてしまった隙間につめれば緩衝材代わりにもなります。

ヤフオクやフリマアプリなどで商品を販売し発送することが多い方で梱包にこだわりたい方にはピッタリのアイテムです。

薄葉紙は色々なカラーがありますので、ご自身のお気に入りのカラーで梱包するのもいいと思います。

梱包をスピーディーに!おススメのアイテムをご紹介

ダンボールを組み立てる際にちらっと写真に出ていましたが、

梱包をするときには出来るだけスピーディーに作業をしたいので、

使いやすい梱包資材を選ぶのも必要です。私が長く愛用しているのは…

まずテープ。

3Mの透明梱包用テープ。

重ね張りもできますし、粘着もしっかりしているので長く愛用しているテープです。色々使ってみてこれが一番良かったです。テープ一つとっても貼り付けやすさで梱包の時間が変わってきます。

さらに。このテープを切るのに最適なテープカッターもあります。

梱包をやるからには道具にこだわりたいものです。という事で私がこれまた長く愛用しているテープカッターです。切れ味もよく、スピーディーにテープを切る事が出来るのでおすすめです。

テープカッターもいくつか使ってみましたけれども、このテープカッターは軽くてかなり使いやすいです。何年使っていても切れ味が落ちないところもおすすめポイントであります。

まとめ

たかが梱包ですがされど梱包です!梱包って正直正解がないものではあります。

梱包材にお金をかけたくありませんが可能な限り、工夫をして綺麗な状態で送る方がいいと思います。

綺麗な状態で送れば、ほぼほぼ受け取った側は嫌な気分にはならないと思いますし、

梱包をしっかりして送ると、私の経験上お客様の満足度は高くなりますし、評価が上がります。

今回私の利用の梱包材と梱包の仕方をお伝えしましたが、ご自身の使いやすいアイテムを使ってスピーディーに綺麗に梱包できるよう頑張って作業していただきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です