【バイマ】BUYMAをスタートする前の下準備

リスクの低い在宅ワークや、副業としてここ数年、注目されているBUYMA(バイマ)。

やってみたいと思っても、スタートする上で何から手を付けたらいいのかわかりませんよね。

BUYMA(バイマ)を始めるにあたって、必要なものって何だと思いますか?

最低限準備しておかなくてはいけないものをお伝えしておきます。

簡単に準備できるものだと思います。

色々とインターネットに情報があふれておりますが、

初心者編としてメモ書き程度に書かせていただきます。

 

必要なものその1:パソコン

パソコンが必要です。インターネットができるものと言っても良いでしょうか?

BUYMA(バイマ)で商品を出品していく上でどうしても必要となります。

スマホやiPadなどでもできなくはないですが、

出品作業などをスムーズに行うとしたらパソコンがベストです。

どんなパソコンを選んだ方がいいのか?

さてどんなパソコンを用意した方がいいのでしょう?

パソコンを持っている人ならばそのまま手持ちのパソコンを使えば良い話なのですが、

パソコンを持っていない方は何を選んだらいいのかわかりませんよね?

ビックカメラのサイトに記載されていましたので、リンクを貼っておきます。

そんなに高価なパソコンは必要ないと思います。

物足りなくなったら、ハイスペック機種を稼いだお金で買えばいいですしね(笑)

ですが、あまり動きが遅いパソコンだと、作業が嫌になってしまう可能性があります。

ですので、ある程度しっかり動いてくれるパソコンがいいと思います。

メモリの容量は高めのものがいいのかなと思います。

ちなみに私が使っているのが、

SONY(ソニー)のVAIO「VPCEH28FJ」というモデル。

今確認しましたら2011年のモデルだそうです。

という事は6年使っていますね。

一日の使用時間が5時間以上。多い日は10時間以上この6年使ってきていますので、

かなりタフです。

難点と言えば、重いところ。重量がなんと2.7 kg

私は自宅と会社、その他とにかくバッグを持ち歩く事が非常に多いのです。

ただ、画面が広い方が良いので、色々考えてこれを使っています。(重いんですけど)

ちなみにディスプレイの大きさは15.5インチ(横34.6cm 縦29.5cm)。

持ち運ぶパソコンとしてはかなり大きいものだと思います。

 

Mac、Windowsどっちがおすすめ?

ちなみに、Mac、Windowsどちらがいいのかと言いますと、

正直どちらでも使い勝手の良いものでいいと思います。

自分のライフスタイルに合うものを選んだ方がいいですね。

ポイントとしては、自宅以外で作業をする可能性がある方は、

軽量化されているものがいいと思います。

その点ではMacはデザインもお洒落で、

スタイリッシュで持ち運びが楽しくなりますよね。

私は絶対外で仕事しません!という方はノートパソコンではなく、

デスクトップパソコンでもいいと思います。

が、デスクトップパソコンって、置く場所を確保しなくてはいけないので、

お家の中でも移動可能なノートパソコンや、

タブレットとしても利用可能なタブレットPCをお選びいただいた方がいいと思います。

ライフスタイルに合ったパソコンを選ぶことをお勧めいたします。

と言いながら、私自身はあちこち持ち歩いて仕事をするくせに

かなりの重さのパソコンを持ち歩くという真逆な事をしております(笑)

こんな感じで移動しております。

今は便利で重たいノートPCもPCスリーブ付きバックパックがあるので、助かります。

このバッグはアメリカのブランド、「Cote&Ciel コートエシエル」のものです。

このリュックはNHKのBSプレミアムで放送の鉄道旅で関口知宏さんが背負っていたものです。

15.5インチのディスプレイのパソコンでお洒落なPC用バッグがなかなかないのですが、

これはスタイリッシュでかなり良いです。

シンプルなデザインが気に入っています。

 

 

PCの出し入れは非常に楽です。

背負いやすいので、重たいノートPCでも

ストレスなく運ぶことが出来ます。

内側に適度にポケットがついているのもお気に入りです。

必要なものその2: クレジットカードもしくはデビットカード

商品を買い付けする際に必要になります。

主婦の方でカードを作りづらかったら、

ご主人名義のクレジットカードで家族カードをつくると良いでしょう。

もし、クレジットカードが作れないとかそういう事情がある場合は、デビットカードを。

デビットカードは銀行口座から即時支払いとなるので、

預金口座内のお金で商品を買うことになります。

バイマは資金0でスタートできる様な話をしましたが、

【バイマ】リスクの低いBUYMA。女性におススメの在宅ワーク

2017.11.19

クレジットカードの利用が出来ない方は、

初期の段階で多少の資金が必要になります。

クレジットカード会社選び方。

どこのクレジットカード会社が良いのか。

これはインターネット上に情報が溢れています。

これもパソコン選び同様、自分の生活にフィットするものがいいかなって思います。

楽天市場でお買い物をよくされる人だったら楽天カードでもいいですし、

私は旅が好きなので、同じように旅がお好きな方でしたら、航空会社系カード。

今はTポイントが利用出来たり貯まったりするショップが多いので、

普段からTポイントを積極的にTポイントを貯めている方でしたら、

Tポイントが貯まるカード(ファミマTカードやYahoo! JAPANカードなど)が

使い勝手が良いと思います。

このように言いだしたらキリがないのです。

ちなみに…。

2015年9月16日以降にBUYMAの会員登録をされる方は、

ANAのマイルが貯まるそうです。

なんと、成約金額に応じて、最大11700マイルがプレゼントされるそう。

頑張ったら、マイルがもらえる。本当に素敵なシステムです。

この11,700マイルがどのくらいの物かと言いますと…。

ANAマイルは、貯まったマイルで航空券に交換ができるのです。

国内往復航空券交換に必要なマイルが、最低でも10,000マイルから。

10,000マイルですと、レギュラーシーズンで、東京から、

秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪

この区間で利用が出来ます。ハイシーズンだともう少しマイルが必要ですね。

さて、人気の沖縄へは、レギュラーシーズンで14,000マイル必要です。

11,700マイルでは足りませんが、もうちょっと頑張ると貯まりそうな数字ですね。

これは2015年9月16日以降にBUYMAに登録した方が対象なので、

2012年にバイマをスタートした私は対象外でした(笑)残念です。

これから始められる方、是非ANAカードを作ってくださいね。

クレジットカードブランドの選び方

VISA、MASTER、AMEX、JCBとありますが、さてどのブランドを選んだら良いのか…。

複数作る事ができるならば、それぞれあった方がいいと言えばいいですけれど、

一言はっきり言うならば、VISAカードさえあれば何とかなります。

次にMASTERといった感じでしょうか。

VISAとMASTERカードは海外ショップではほぼほぼ使えます。

AMEXとJCBカードですが、近年利用できるサイトは増えつつありますが、

利用できない海外ショップがたまにあります。

なので、バイマでの買い付け用のクレジットカードは

最初はVISAとMASTERをおすすめします。

私がメインで使っているのがJALカード

これだけクレジットカードの話をしておりますが、私が利用しているのは

JALカードです。バイマを始めてからというもの、

ほとんど航空券を買っていません。貯まったマイルで旅ができるので、

旅行好きな方はおススメですよ。



ゴールドカードを利用していますので、航空券がタダな上に、

空港ラウンジの使用が出来るという、旅好きにはかなりおすすめです。

貯まったマイルは、特典航空券にも交換可能ですが、

JALツアーなどのツアーにも交換が可能です。

PayPalアカウントも開設しておきましょう

PayPal(ペイパル)。

だいぶ日本でも浸透してきましたが、あまり馴染みのない人も多いかと思います。

簡単にいいますと、オンライン決済サービスです。

今は日本でもAmazon Pay(アマゾンペイ)や楽天ペイなどのオンライン決済サービスが増えましたので、

なんとなくわかるかと思います。

インターネットで商品を買う際に、

あらかじめ、オンライン決済サービスのサイトでクレジットカードの番号を登録しておけば、

購入ごとにいちいちクレジットカードの番号を入力しなくとも、

商品の購入が可能なのです。

PayPalを進める理由

PayPal(ペイパル)のアカウントを開設していれば、

海外ショップで商品購入時にいちいちクレジットカード番号を入力しなくて済みます。

海外サイトでのクレジットカード番号の入力に不安になる方、多いと思います。

データが盗まれるのではなかろうか?詐欺に合わないだろうか?

こういった不安がつきものです。

PayPal(ペイパル)を利用していれば、もしもの時、「買い手保護制度」というサービスの利用が可能です。

トラブルが起こったときに間に入って解決の方向に導いてくれますので、

海外サイトで商品を買う時にはお守り代わりになる、非常に心強いサービスなのです。

私もトラブルの際には利用しています。

【バイマ】BUYMAで海外ショップとのトラブルの解決法は?

2017.11.18

自分で解決が難しい時に、海外ショップとの間に入ってくれるので非常に助かります。

PayPal(ペイパル)の登録方法は下記の公式サイトをご覧ください。

登録は無料です。

必要なものその3: 銀行口座

BUYMA(バイマ)で売り上げた商品代金は、

お客様から直接受け取るのではなく、

BUYMA(バイマ)が代行して行ってくれます。

ですので、BUYMA(バイマ)登録の際に売上代金を受け取る口座が必要です。

銀行口座は誰でも持っているかと思います。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など。

首都圏にお住まいの方はこのあたりの銀行口座を持っているのではないでしょうか。

首都圏以外ですと、それぞれ利便性の高い地方銀行の口座を持っている人が多いのでしょうか。

売上を受け取るだけなので、どの銀行でもいいと言えばいいのですが、

BUYMA(バイマ)の売上金の受け取りには楽天銀行がおすすめです。

何故楽天銀行がいいのか?

売上金が自分の口座にBUYMAから入金される際、

振込み手数料367円が、売上代金から差し引かれて入金されますが、

楽天銀行を売上金の受け取り口座に指定した場合は、

振込手数料がなんと210円。157円もお得なのです。

BUYMA(バイマ)の売上代金は、

1日、6日、11日、16日、21日、26日になると、振込申請ボタンが表示されますので、

上記の日に振込申請を行います。

毎月10日、15日、20日、25日、末日、翌月5日の6回売上代金が支払われます。

入金スケジュール
  振込依頼表示日 入金日
1~ 5日の間に到着通知された取引の成約代金 当月6日 当月10日
6~10日の間に到着通知された取引の成約代金 当月11日 当月15日
11~15日の間に到着通知された取引の成約代金 当月16日 当月20日
16~20日の間に到着通知された取引の成約代金 当月21日 当月25日
21~25日の間に到着通知された取引の成約代金 当月26日 当月月末
21~25日の間に到着通知された取引の成約代金 翌月1日 翌月5日

月最大の6回振込申請をするならば、楽天銀行にすれば1か月942円もお得。

年間ですと11,304円お得です。手数料でこれだけ違ってくると大きいですね。

もし、楽天銀行に口座をお持ちの際はそちらを登録することをオススメいたします!

ネット販売スタートする上で一つはネット銀行の口座をもっておくと何かと便利です。

楽天銀行はBUYMA(バイマ)の振込み口座の利用に限らず、様々な嬉しいサービスがありますので、

それはまた後日お伝えしたいと思います。

必要なものその4:Eメールアドレス

さすがに今はメールアドレスを持っていな人はいないとは思いますが念のため。

BUYMA(バイマ)を登録する際にも必要です。

私はGmailを利用しています。

単純に使い勝手が良いのでGmailを利用しています。

受注時やお客様からのお問い合わせ時にメールがその都度来ますので、

ご自身が使いやすいメールアドレスをご利用ください。

まとめ

以上が最低限必要なものです。

これだけ用意できればスタートできます。

何かをスタートする時、色々とエネルギーが必要です。

頑張って、BUYMA(バイマ)生活をスタートしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です