スマホで簡単画像加工!バイマ、メルカリ、ヤフオクなどでも使える!

バイマに関してよく質問を受けるのが、

「画像の加工はした方がいいのか?」

という質問です!私個人的な意見としては…

「出来るならばやった方がいい」

と思います。見栄えするほうがいいですもん。やっぱり。

ですが、パソコンが苦手で画像加工が出来ない方がとても多いです。

画像の加工って出来なくて当然だと思います。なかなか習う機会もありませんからね。

無料画像編集ソフトなどもたくさんありますが、パソコンが出来ない人は難しくそこで挫折してしまう方も多いかと思います。

出来ないけれども、画像を加工したい!という方必見!

難しいソフトを使わなくとも、今は便利なスマホアプリがたくさんあります。

そのアプリを使用して簡単に画像を編集する方法をお教えします。

スポンサーリンク

スマホアプリを利用する利点

無料の画像編集ソフトはたくさんあります。

現在私の画像の加工はPhotoshop(フォトショップ/有料)を使っています。

以前はGIMPという無料画像編集ソフトを使っていました。

今挙げた2つはどちらもパソコンで加工することになります。

スマホのアプリで画像の加工ができる利点は、

スキマ時間を有効活用することが出来ます。

たとえばサラリーマンで副業として作業されている方、満員電車の中でやる事はかなり難しいですが、

通勤中座る事が出来たならば、通勤中に画像加工が出来てしまいます。

そこまで仕事するのか!?

と突っ込まれそうですが、特に副業で物販をされている方は時間のやりくりをしないといけませんので、スキマの時間の有効利用って意外と大事になってくると思います。

スポンサーリンク

スマホの画像編集におススメアプリはこれ!

画像編集が出来るアプリはたくさんあります。

私自身もスマホで画像加工する際は、作りたい画像によってアプリを使い分けています。

今回簡単・シンプルに画像を編集する上でおススメのアプリを2つ紹介いたします。

装飾以外にも何かと使える『LINE Camera』

まず、『LINE Camera』。普通に使っている方、多いのではないでしょうか?

画像にスタンプを押せたり、装飾ができ可愛い画像を作る事が出来ます。

女性だと美肌とかの機能もありますしね。

今回は『LINE Camera』を商品画像を作るために利用します。

『LINE Camera』では画像をコラージュしたり(複数の写真を1つにまとまる)、商品画像を正方形にするのに使います。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

ダウンロードは上記からできます。

画像の文字入れにおススメ『Phonto 写真文字入れ』

『LINE Camera』と一緒に今回使うのが『Phonto』というアプリです。

この『Phonto』写真の文字入れに最適なアプリです。今回は画像にロゴを入れるのに使います。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

youthhr無料posted withアプリーチ

ダウンロードは上記からできます。

スポンサーリンク

動画で画像加工の流れをご紹介

さて、上記で紹介したアプリ2つを使用して画像を加工します。

今回はメインとなる画像はこういうものにしたいと思います。

商品の画像と着用画像の2枚を1枚にまとめて、その上にロゴを入れています。

シンプルながらも画像1枚で商品のイメージ、着用イメージがわかるので見る側がわかりやすいかと思います。

バイマで使用する画像は428px × 428pxサイズの正方形が推奨されています。

この正方形にするのも苦戦する方が多いようなので、『LINE Camera』で正方形にする方法も動画でお伝えします。

それでは、スキマ時間で出来る、スマホで簡単に仕上がる画像加工方法の動画をどうぞ!

まとめ

今回は『LINE Camera』と『Phonto』という2つのアプリを使用して簡単に出来る画像加工をお伝えしました。

まだまだ使い勝手の良いスマホアプリはたくさんありますので、ご自身で色々試してみて、

見やすく綺麗な商品画像を、スマホを利用して編集してみてくださいね。

キョウコ
パソコンでの画像加工が苦手でもアプリで出来ればとても楽です!慣れれば早くできますので、是非お試しを。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です