沖縄 コザ散策~JAL「どこかにマイル」で沖縄旅行に行ってみた~

さて、JAL「どこかにマイル」の旅ブログ、今回で7回目。

「どこかにマイル」で入手した航空券の行き先は沖縄。想定外だったのでまさかの1泊2日の沖縄旅。

陸マイラー必見!JAL「どこかにマイル」で旅してきました~申込編~

2018.01.26

沖縄滞在2日目のスタートで沖縄そばを堪能した私たち夫婦。

きしもと食堂・本部町散策「どこかにマイル」で沖縄旅行に行ってみた

2018.02.04

本部町で沖縄そばを堪能し散策した後、夫がどうしても行きたいとの事で

コザエリアを散策することになりました。

スポンサーリンク

コザって?

コザって何処ぞ?というところですが、沖縄本島、中部エリアの沖縄市にあります。

コザと呼ばれるエリアはかつて“コザ市”という市があったそうで、ウィキペディアによると…

コザ市は、かつて沖縄県の沖縄本島中部にあった市である。日本で唯一の片仮名表記の市名だった。また、沖縄県内の市、沖縄本島中部では唯一海に面していない自治体だった。 ウィキペディア

今は合併をしてコザ市はなくなり沖縄市となっています。

コザエリアに関しましては沖縄市のポータルサイト「コザウェブ」に詳しく記載されています。

詳しくはこちらを。このエリアに特化した情報が得れるのは嬉しいです。

スポンサーリンク

コザエリア散策

沖縄に行くたびに寄るのがここ。

「チャーリー多幸寿」

その名の通りタコスやタコライスが食べられるお店です。

コザの中央パークアベニューという商店街にあります。

味もさることながら、雰囲気が好きで沖縄に来た際にはわざわざこのエリアまで食べに来てしまいます。

私が行った日は残念ながら定休日。という訳で店内の撮影叶わず…。

写真のタコスは前回行ったときに撮ったものです。食べたかったのですが定休日ならば仕方ない…。

が、今回このコザエリアにやってきたのはここのタコスを食べるためではありませんので、

目的のお店まで散策します。

お店がちょこちょこあるのですが、今は空きテナントが多い様子。

貸店舗。

週の半ばとあって空いているお店が少なかったです。

お休みなのか閉店しているのかどうかわからないのですが…。

こういうレトロな雰囲気が好きなんです。

今この味出せって言ってもなかなかね。看板が素敵ですよね。

この車もなかなかなの味。素敵な写真がたくさんとれそうなエリアです。

スポンサーリンク

刺繍のお店『玉橋ししゅう店』へ

今回このエリアにきたのは「玉橋ししゅう店」に夫がどうしても寄りたかった為。

夫は無類のワッペン好き。やたらにワッペンを買うんです。

女性の私からすると理解が出来ないのですが、ワッペンマニアです。

ここです。

夫は何やら店主の方とお話ししてました。

ジャケットを持ち込むと刺繍してくれるそう。しかもかなり安い…。

ワッペン好き、、というかアメカジ好きな夫にはパラダイスだったよう。

購入したアイテムはこちら。全部で2,000円位。

自分が行ったことのある地名のワッペンが欲しかったんですって。

もっと欲しい地名のワッペンが欲しかったそうですが残念ながら在庫がなく…。

地名のワッペン10枚と、可愛いワッペン(キャラクター名は自粛します)2枚の計12枚を購入しました。

今はコンピューターミシンが発達しているので、糸を色変えしなくても

写真やイラストデータがあれば簡単にワッペンが作れてしまうそうなのですが。

ここの刺繍はアナログ。使う糸をその都度変えて刺繍しているんですって。

わかります?左が玉橋ししゅう店のワッペン。右が夫が前に別で購入した、おそらく刺しゅうミシンのようなコンピューターミシンで作られたもの。

味の出方が違うでしょう。風合いもね。これぞまさに職人技。

ジャケットへの刺繍はどれくらいで出来るのか伺ったところ、混雑の具合と絵柄によって違うけれども、

1日で出来る事もあるとのこと。すごい!

次回またうちの夫、行くそうです。興味のない私でもこの手仕事は素晴らしいと思いました。

今の刺繍ってすごくて、写真をも再現できるレベルのミシンも販売されているのですが、

この手仕事の風合いってなかなか出せません。店内の作品の数々を写真撮りたかったのですが、

なんとなく、これは実物を見るものだ!と思い写真を自粛しました( ̄^ ̄)

アメカジ好き、刺繍好き、ワッペン好きにはかなりおすすめ。

タコスを求めて「セニョール ターコ」へ

「チャーリー多幸寿」が定休日だったため、さきほどの「玉橋ししゅう店」から車でわりとすぐの

「セニョール ターコ(SENOR TACO)」へ。

この「セニョール ターコ」はプラザハウスショッピングセンターというショッピングセンター内にあります。

なんでも日本最古のショッピングセンターとか。看板がオールドアメリカンチックで素敵でした。

オレンジのカラーって何か元気になるので好きなんですよね。

お店到着。ちょっと海外のショッピングモールに来た気分になりました。

海外な雰囲気を味わえると私はテンションが通常の3倍ほどになります。

メニューをみて心が躍ります。全部頼んでみたいけど…そこまで大食いではない。

店内のレトロな感じも素敵。ここでもやはりオレンジがかなり効いています!

席も昔のレストランの雰囲気。ワクワクします。

来ましたー。タコス1プレート3個入り550円です。1個(1ピース200円)でも頼めるのでおやつ代わりにもいいですよね。

早めにランチして、3時のオヤツでこの「セニョール ターコ」でタコスを食べるとか。

私は今回、これを食べるためにランチの沖縄そばをスモールサイズにしたのですもの。

常に胃袋にお伺いをたてて旅をするのが1泊2日旅の極意でしょうか。

別の角度から。これって野菜たっぷりでさらにお肉も入って何気にバランスの良い食べ物かも笑

揚げたようなタコシェルの香ばしさとカリッとした歯ごたえがかなり美味しかったです。

やっぱり沖縄の空気で食べるから美味しいのでしょうか。

プレートのオレンジカラーとクラシックなお皿もいい味出てます。

そういえばこのカップ。この真っ赤なコカコーラのカップって近頃お目にかかれていない。

これもなんだかノスタルジック?

「セニョール ターコ」は地元のお年寄りがたくさんいらして、ローカル感のあるお店です。ここもまた来たいお店。

次回は沖縄タコス巡業してみたいです。色んなエリアでタコスの食べ比べをしてみたい。

ああ、沖縄そばも食べ比べしたいかも…。

旅の時だけで良いので胃袋3つくらい欲しいと切実に思う私でした。

まとめ

何と言っても今回は1泊2日の弾丸旅行。このコザエリアももうちょっと散策したかったのですが、

時間がなく、あえなくショートカットで周りました。

また、今回平日のど真ん中に行ったのもあり、定休日のお店が多かったです。

シーズンオフならば特に週末の旅行をおススメします。

あと、このコザのある沖縄市では伝統芸能などが楽しめるイベントが開催されているよう。

沖縄旅行の予定のある方、また沖縄旅行が決定した方、

先ほど紹介しました沖縄市のポータルサイト「コザウェブ」のイベントカレンダーを是非チェックしてみてください。

サクっと1泊2日を過ごすつもりが、改めてゆっくり散策したいエリアが増えてしまい帰宅して2週間経ってもモヤモヤしております。今すぐまた行きたい…。

やっぱり沖縄っていいなーと思った次第です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です